Loading...

ENO(イノー)80S

Sepioteuthis lessoniana a.k.a samurai × action

「赤侍」こと 金城太志郎氏 とのコラボモデル

その名を全国のエギングファンに知られている赤侍こと金城太志郎氏とのコラボモデル。 メインターゲットは春先から初夏にかけてオフショアから狙う5kgオーバーのディープエリアに潜むアカイカ系アオリイカ。 キャスティングゲームにも対応し、金城氏本人が75.5cmの大型ハマフエフキをこのロッドでキャッチしているパワー系モデル。 根ズレが多発する牡蠣殻の多いシャローポイントで強引なファイトを強いられる大型シーバス狙いにも最適。

Leaf casting concept model

Length : 8.0 feet
Lure Wt : 6g ~ 50g
Line Wt : PE 0.6 ~ 2.0
Weight : 129g
Offset handle

¥38,000(税別)

ENO80S 全体

ENO(イノー)とは、沖縄で環礁(リーフ)を表す。

沖縄のフィールドは時にして想定外の魚がヒットしたりする。その想定外にヒットする魚を獲るために生まれてきました。

リーフゲーム、ケーソンやテトラ、シーカヤックからアングラーのコンセントレーションを削ぐことのないバランス設計。

2ndモデルはデザイン、ブランクから見直し更なる軽量化を図りながらも1stモデルよりバットパワーにさらに磨きをかけています。

沖縄の海をイメージしたネイビーカラーの下には4軸カーボンで武装、 ベリーからティップにかけてアンサンドブランクに仕上げ、ロッド本来のパワーを発揮。